2007年05月03日

GWの幕開け行事

2007_050503270225.JPG

今年も行ってきました『シティボーイズ』。
すっかりGWの定例行事となっております。今年は5月2日夜の部。
(tomoさん見に行ってるかしら〜?)

去年はちょっと趣向を変えて、池上本門寺でやって、それも楽しかったけど、
今年はまた恒例の「アートスフィア」あらため「銀河劇場」に戻っての公演。
なので会社のある品川から天王洲まで私はバスですぐ。そうはいっても結構
ギリギリまで仕事があったので到着は開演ギリギリ。シティボーイズ仲間の
あいちゃんとうちのダンナさんはすでにエクセシオールでコーヒーを飲んで
からの余裕の会場入り。

ま、ここに内容をつらつら書いてもしょうがないし、なんせマニアックなので
あまり共感を得られないの思うので簡単に流しますが。
いやー、今年もクスリと笑わせてもらいました。

さらにマニアックすぎて今までの公演のセリフを暗記してて、それだけで会話
できる私以外の二人もなかなか満足してたみたいで何より。
でも今回仕事が忙しかったのもあってちょっと途中睡魔に襲われたのが残念。
決して内容がつまらなかったわけではなかったんだけどね。

もちろん私が会場にかけつけた時には二人して恒例のパンフレットも購入
してました。これ毎回サインいり。
誰のサインになるかはお楽しみ。今回我が家は「ムロツヨシ」。
渋いでしょ。今回のゲストです。まだ若い人。
この人知ってるのは演劇好きだなー。
私たちも観にいった映画『UDON』にも出てたらしいんだけど。どれだ〜?

posted by hoso-deli at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | サブカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

今夜も焼酎がすすむ訳

2007_043003270211.JPG

宮崎でたくさん焼酎を買ってきたので、夕ゴハンのおかずもついつい酒の
肴みたいなメニューに。(いつもだって?)

日本酒のお店なんかだとよくある『クリームチーズの酒盗(しゅとう)和え』。

クリームチーズを室温に戻したものをサイの目にカットし、その上にただ
酒盗をのせたもの。食べる時に一緒に口に。
なめらかで甘みのあるチーズに酒盗の塩気が相まって・・・。
塩辛をのせたりカツオ節をかけたり、クリームチーズはほんと酒のアテとして
万能選手だけど、我が家では酒盗の塩辛さ加減が一番お酒にはぴったりだと
思うのです。
「酒盗」=カツオの塩辛=宮崎はカツオの漁獲高日本一!(高知じゃないのよ)
というわけで、本場宮崎のスーパーで宮崎産の酒盗ビンを購入してきました。
安いやつと違ってしょっぱいながらも複雑な塩味でまろやかさもあり。
この酒盗、クリームチーズ以外にもお茶漬けなんぞもいいですなー。

2007_043003270208.JPG

もうひとつ、この前中目黒のお店で食べて再現してみた『とびっこサラダ』。
生野菜はなんでもいいと思うんだけど、この日はシンプルにレタスをちぎって
きゅうりを千切りにして準備。
和えるドレッシングはマヨネーズベースにレモン汁、塩コショウ、そして
主役のとびっこ(オレンジ色したぷちぷちしたアレです)をいれて、仕上げに
醤油をほんの少したらしたもの。
そこに野菜を入れて和えればできあがり!
もっとさっぱりがよければマヨじゃなくてノンオイルドレッシングにしたり
ごま油ベースの中華風なんかでも美味しいでしょ。
とびっこって、この口の中でのぷっちぷちが楽しいのですー♪
イクラじゃでない食感だし、イクラより全然安く買えるし。
とびっこはこれ以外だと巻き寿司を作って海苔を巻くかわりに表面のごはんに
まぶしたり。カリフォルニアロールみたいなやつね。
この子なかなか使えます。

あとはまぁ、残ってる地鶏を少し焼いたりして食卓に並べれば、充分居酒屋!
ちびちび焼酎呑みながらにはぴったりの皆さんでした。
posted by hoso-deli at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 家ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

南国宮崎上陸

2007_043003270148.JPG

先週宮崎に行ってきました!

観光するところないのでひたすら食べるのみ。
あー、よく食べた。
でも完熟マンゴーは高くて食べれず。残念っ。

2007_043003270127.JPG 2007_043003270129.JPG 
2007_043003270142.JPG 2007_043003270153.JPG 
2007_043003270156.JPG 2007_043003270162.JPG
2007_043003270139.JPG 2007_043003270154.JPG



美味しかったものベスト3
1.地鶏のもも焼き
2.野菜(特にオニオンスライス。どこ行ってもつけあわせ
  でもこれが甘くてうまいっ!)
3.冷や汁

宮崎に行って気付いたことベスト3
1.思った以上に田舎
2.お魚はイマひとつ
3.なぜか夜中に花屋がどこもあいている

2007_043003270170.JPG

県庁は重厚感のある建物ですてきでしたよ。
東国原知事には会えなかったけど。
ヘタしたら同じ頃東京いたりするんじゃないかなぁ。

そして早くもおみやげ広げて自宅で宮崎の味を再現。
『地鶏焼き』、『冷や汁の素』、『焼酎』を買ってきました。
あー、旅を思い出すなぁ。

syoutyu.JPG

.JPG

hiyajiru.JPG

おまけ:冒頭の写真は宮崎の市街から車で一時間ぐらいの町にある日本一?
の高さのつり橋。ありえない高さにあるから。
最初渡る気で行ったけど無理。ダンナは渡りたくてしょうがなかったようですが。
でも写真はなんだか幻想的じゃあないですか。
posted by hoso-deli at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ラテアート職人

061103_2215~0001.jpg

吉祥寺の行き着けカフェ『medewo&dine』のカフェラテ、味はもちろんのこと
アートがかわいいのよ、アートが。

ハートなんかはよくあるけど、ここまできゃわゆいワンコやウサギを描いて
くれるお店はなかなかないと思うんだけど!!

今まではいつもおまかせだったけど、なにやらリクエストもできるらしい。
今度やってみよう。わざと難しそうな動物さんを(笑)。

お誕生日なんかの時は「HAPPY BARTHDAY!」なーんて文字のメッセージも
いれてくれるとか。泡なくならないのかなぁ・・・。
しかも店員さんみんながアートができるとか!!
研修するのか?できる人しか採用にならないのか?!
恐るべしメデオ。

あ、ここのカレーは美味です。チーズカレー最高。
あー、いつもの『ダブルソイラテ』と『チーズカレー』が無性に食べたい12時前。

070414_2243~0001.jpg


posted by hoso-deli at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三鷹でベーグルといえば

2007_041503270117.JPG

『三鷹で美味しいパン屋さんは?』と聞かれたら迷わず答えるパン屋さん
『sana(サナ)』。

今の家に住むまでは知らなかったんだけど、リンクにも載っているご近所在住の
おしゃれママ・tomoさんのブログで紹介されてたり、『三鷹のパン』で検索すると
随所に出てきたりと三鷹っ子にはお馴染みの美味しくておしゃれな街の小さな
パン屋さんなのです。

国産小麦100%だったり、天然酵母を使ったりと素材にこだわりがあるところや
お店の奥が小さいながらもカフェスペースになっていて、売っているパンは
もちろん、その場で作ってくれるサンドイッチやドリンク(お酒もあり!)
を楽しめたり、とついつい通いつめたくなるお店です。

見たところバケッド系やハード系のパンがお得意のようでいつも種類豊富に
焼きあがっているけれど、我が家が最近お気に入りなのがオリジナルの
ベーグルたち。

ベーグル専門店ほどではないにせよ、いつも季節のフルーツやその時々の
生地で作られているのでどれも美味しそうで迷ってしまい、2個買う予定が
選べず3個に・・・といったかんじ。

先日も迷った挙句やっぱり3個買ってしまった。
今回は定番の『オニオン&ブラックペッパー』の他に、名前から季節感じる
『四国産いよかんピールとカランツ』、少しあぶるとチーズがほんのり溶けて
美味だった『黒ごまとチェダーチーズ』をセレクト。
家にちょうどクリームチーズも残っていたので、そのまま味わったり、少し
クリームチーズを塗ったり。
自家製のブルーベリージャムもあったのでいよかんのベーグルにジャムを
塗って食べたらデザートっぽくてまた素敵な組み合わせ。

sanaのベーグルは中身ぎっしりもっちもちで食べ応えのあるタイプなので
ほんっと2人で3個食べると満腹っってかんじ。

そういいつつも、この日も残ってたキャベツをルクルーゼでコンソメ蒸し
にしたものと、久しぶりの目玉焼きを付け合せに、やはり3個完食したのでした。

2007_041503270115.JPG

お散歩がてら、歩いて10分ぐらいのところにある使えるパン屋さん『sana』。
今度はカフェでベーグルサンドを食べながらのんびりしてこようかなー。
posted by hoso-deli at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

行き過ぎ?

070413_2204~0001.jpg

また行っちゃいました。代々木の『なりた』。
ハマッてます。かなり。

前回行った時に『今度はカウンターで』とお願いしてたので、今回は念願の
カウンターデビュー。
入り口に近い席で、料理を作るなりたさんの手元が丸見えの特等席ですっ!

前回、前々回と通された、奥の個室チックな席もそれはそれでよかったけど
やっぱりいいわ、カウンター。
「なんでこんな狭いところでこんな料理が?!」って思わずにいられない
窮屈そうな狭いキッチンに、ところ狭しとフライパンやら寸胴鍋があって、
足元にフレンチの命のガスオーブンがあって・・・。
あんなに美味しいフレンチが出来上がるスペースじゃないって。オドロキ!!

でも今日もどれもこれも絶品なフレンチが、ワインの飲み具合にあわせた
絶妙なタイミングでやってくる。
今日の初挑戦メニューは『フォワグラのパイ包み』と『子羊のロースト』。

フォワグラのパイ包みは今回初めてメニューにあったかも。
バターの香りが漂うサックサクのパイをナイフで開くと、たっぷりのお野菜と
これまたたっぷりのフォアグラが!
舌でとろーりとろけます・・・。

070413_2112~0001.jpg

子羊ローストはよくある定番だけど、この店だと他にも鴨やら牛やらあって、
しかもどれもこれも美味しそうで、最終的にい他のものを頼んでしまっていた
けれど、今日はカウンターの目の前に半分下焼きしてあるピンク色した
ローストが置いてあったもんだから、最初から注文決定!

オーブンで仕上がってきたそれは中はジューシー、皮がパリパリでうんまいっ!
そのままでもちろんお肉の味が美味しいんだけど、なりたさんが「これも
つけて食べてみて!」って渡してくれたのが『カベルネ漬けのお塩』。
お塩だけなめてみるとほんのりブドウの良い香り。フランスらしく瓶も
かわいくて、ちびちびお肉につけて楽しみました。

070413_2234~0001.jpg

今日はカウンターに座ってなりたさんとお話することもできたし!
ほんっと、いつ行っても食べ物もワインもはずれがないですわ。
しばらく通いそうです。
実際にさっそく25日にまた予約いれてるし・・・。
KUMIちゃん、SAORIちゃん、お楽しみに♪
posted by hoso-deli at 00:05| Comment(7) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

パン教室開催

2007_040803270094.JPG

久しぶりに自宅でパン教室をやってる友達の家にパンを習いに行ってきた。

ていうか、こうみえても自分も人に教えられる資格は持ってるんだけどね。
最近めっきりパン作ってなかったし、この友達の家に行くと本格的な
材料やお道具が揃ってるからいろんなパン作りが気軽にできるので楽しいのだ。

しかもパン教室のあとはパンにあうお料理とお酒が待ってるのもいいところ!

今日は実際に生徒さんにも教えてる『雑穀米入り胚芽ブレッド』に挑戦。
生地に胚芽を入れるだけでも美味しいけど、今流行の五穀米を練り込んで
ちょっとマクロビオを意識したりして。

久しぶりに生地をこねたけれど、先生には『忘れてないね〜』って言われて
ひと安心。確かに、やり出したら思い出したよ、この楽しい気分!
あー、もっと日頃からパン作ろうっと!

おしゃべりしながらパンが膨らむのを待って、ワインやお料理の用意を
しながら焼きあがるのを待って・・・・。
先生宅にはオーブンが2台あるので、待ち時間には先生が先に仕込んで
おいてくれた『プチフランス』を焼き上げてくれました。
うーん、やっぱり美味しそう。出来が違うなぁ。

さてさて、できあがりがこちら!

2007_040803270104.JPG

たっぷり大き目のバゲットが2つ、ころんと焼きあがりました。
というわけでお待ちかねのシャンパンを開けて、さぁ、ブランチの始まり!

2007_040803270101.JPG

先生が作っておいてくれた『空豆のポタージュ』と『タコと蕪のカルパッチョ』を前菜に、
焼きたてのパンを試食。

五穀米のプチプチした食感がおもしろい!生地はもっちりと仕上がって
くれて、少し甘みもあってなかなかよい出来でした。
うーん、やっぱり焼きたてパンはサイコーだよ。。。

昼の1時から始まり、夕方5時ごろからはうちのダンナさんも合流し、
足りなくなったとワインを赤白1本ずつ買い足し、もう少し食べたいと
即席で『生ハムとパルメザンのサラダ』を作り、「最後はやっぱりしめたい」と
『カルボナーラ』を作ってさすがに満腹に。
ワインの空瓶も3人で4本。
あー、飲んだ食った。食いすぎた。解散23時。
ようやく、作ったパンを袋にいれて帰路についたのでした。

あくまでも「パン教室」ですのであしからず。

2007_040803270106.JPG

2007_040803270107.JPG


posted by hoso-deli at 00:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 家ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

鴨鍋で結婚祝い

2007_040803270085.JPG

高校、大学と一緒、そして最近ではせっかくご近所さんになれたハルナが
めでたく入籍したものの、結婚を機に遠く宮城の石巻に行ってしまうことに
なり、ハルナの古くからの大親友で、同じく仙川住民のみなこちゃん宅で
お別れ会をしました。

最近何度か一緒に飲む機会のあったみかちゃんやクミちゃん、そして家主の
マサトくんにうちのダンナさん、そして初めてお目にかかるハルナのダンナ様
・・・とあわせて8人が集まってのお別れ会。
もうひとり同じく高校が一緒のなっちも来るはずが(なっちも仙川住民!)
急遽体調が悪くなり残念ながら不参加に。

相変わらず8人入ってもちっとも狭くないみなこちゃんのステキなお宅で
今日のメインはグルメなみなこちゃんち御用達の『鴨鍋』のお取り寄せ。

通販専門の商品ではないから、今どき注文はFAXしか受付ないらしいんだけど
さすがこだわるだけあってかとってもいいお味!
『鴨鍋』って頼むと白菜やら椎茸やらお野菜も一緒にたっぷりダンボールに
入って届くんだって。
鴨もスープもとーっても美味しかった!!

2007_040803270082.JPG

他にもみなこちゃんが用意してくれたサラダや卵焼きも美味しかった!
我が家からの差し入れは大阪の焼肉専門店から取り寄せた『レバ刺し』。
今日の主役のハルナの好物なのでついつい頼んじゃいました。
全然生臭くなくて新鮮で、レバーが苦手な人でも食べれる絶品ですよ。

美味しいゴハンを食べながら今日もワインを中心にたくさん飲んじゃいました。
お酒があまり得意ではなかったはずのハルナのダンナ様もワインどんどん
飲んじゃっててびっくり。
楽しんでもらえたのかな?帰ってから大丈夫だったかな??

最後はサプライズのケーキカット。
みなこちゃんが二人の名前入りのケーキを用意しておいてくれたので
それにローソクをたててナイフにリボンをつけて「ケーキ入刀ーー。」
ホントの披露宴みたいに、その瞬間はみんなでカメラ撮影。
二人のすんごい幸せそうなツーショットを納めることができました。

みんなの声をふきこんだメッセージカードも渡したらハルナがとっても
喜んでくれてこっちまで感激しちゃいました。

今までみたいに気軽には会えなくなるけど、石巻なんて近い、近い!
約束どおりみんなでお魚食べにツアー組んで行くから待っててね!

ハルナ結婚おめでとです。。。いつまでもお幸せに♪

                  2007_040803270093.JPG
posted by hoso-deli at 00:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

薩摩みやげ到着

2007_032403270049.JPG

『旅行に行ってきたのでお土産送るね〜』

そういって母から電話があったと思ったら、小さな宅急便が我が家に届いた。
小包の大きさはそうでもないんだけど、持つと何やら「ちゃぷん、ちゃぷん」。

早速あけてみると箱に横たわる焼酎瓶1本(笑)。
その隙間を埋めるように入ったなにやら缶詰やら瓶詰め、そして椎茸一袋(笑)。

よくよく聞いてみると飛行機でぴゅんと鹿児島やら大分やらに行ったんだって。

指宿で砂風呂に入って、湯布院で雑誌なんかで名前を聞いたことのある
そこそこ高級温泉旅館に泊まり、美味しい黒豚やら馬刺しやら焼酎やらを
堪能してきたらしい。

・・・一言も誘われませんでしたが。まぁいいけどね。

そんなわけで気を使ってくれちゃっておみやげ色々。

我が家=酒っていう親もどうかと思うけど、まずは鹿児島の芋焼酎。
「現地限定モノ」を買ってきてくれるあたりがニクい。
早速飲んでみたけど甘めの焼き芋みたいなお味と香り。

それから、湯布院では有名な「亀ノ井別荘」の店先で買ってきてくれた
赤の柚子胡椒。
福岡でラーメンとかギョウザやらによくついてきた赤柚子胡椒。
九州ではメジャーみたいだね。

あとは干し椎茸。
大分産の椎茸って高級品だって知ってました?
私はもちろん知らず。でも椎茸ってほんと国産と中国産で出汁とった時に
格段に味や香りが違うから、こういうのって意外と嬉しい。
大事に使わせてもらいます。

2007_032403270052.JPG

お土産もらってお土産話聞いたらすっかり旅行行きたくなっちゃったよ・・・。

posted by hoso-deli at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | もらい物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

「なりた」ふたたび

2007_032403270058.JPG

初めて行った時の衝撃が大きくて、早くも再訪しちゃいましたよ、
代々木の『煮こみや なりた』。

2週間前ぐらいに予約したものの、今回もなりたさんの手元が見られる
カウンター席は満席で、前回同様お店の一番奥の奥の無理矢理作った風の
2人席。でもここが意外に個室風で落ち着くので「アリ」ですが。
前回と同じ席に座ったせいか、ギャルソンのお兄さんが我々を覚えてて
くれてたし。でも2回目なのに憶えてるなんてすごいなぁ。

本日の黒板メニューがこちら。

2007_032403270057.JPG

定番メニューもいくつかありつつ、全体的に前回にはなかった日替わり
メニューにまた迷ってしまう。
仕事帰りで8時半頃に入ったせいか、いくつか終わってしまったメニューも
あるようで消した後がありますね〜。

さて、皆さんなら何を頼みますか?

今回我々がセレクトしたのが、前回食べて絶品だった「エスカルゴ」、そして
他では食べたことのない「フォアグラのカルパッチョ」、ここで
食べたら
美味しいんでは?と思い注文した「マカロニとカニのグラタン」。
お肉は迷った挙句豪勢に「牛ハラミのステーキ」に。
(前回チキン食べたし、鴨はコンフィじゃなくてローストが気分だったし、
仔羊はトマト味で白ワイン向きじゃなかったから・・・ぶつぶつ。)

さてさて、次第にお料理が運ばれてきましたよー。
相変わらず美味でいくらでも食べられそうなエスカルゴはもちろん、期待の
カルパッチョは薄切りにしたフレッシュフォアグラにバルサミコをベースに
したソースがかかったもの。お口に入れるととろーんと溶けちゃった!すごし!
火の通ったフォアグラのステーキよりスキかも。散りばめられたクルミが
こってり味の箸休めに。レバーペーストとかスキな方にはたまらないんでは?
グラタンも想像通りの味とボリューム。惜しみなくカニが入っていてなんとも
ゼイタクなグラタン。

この頃には最初の白ワインが空っぽになったので、2本目を注文。
2本目は濃厚で深みのあるローヌの白。最近我が家お気に入りの地方の白。
白なのにしっかりどっしり味だから最後に残ったメインの牛ハラミにも
負けることなく相性ばっちり。
柔らかくてジューシーなハラミをたっぷりのポテトといただき、さすがに
お腹も大満足!

2007_032403270060.JPG 2007_032403270062.JPG 2007_032403270063.JPG

でもほんと、今回もどのメニューもはずれなし!
ボトル2本にこれだけ高級素材たらふく食べて14000円ぐらい。
これ、結構お店では高めのワイン飲んでますから。安すぎです。
一応お給料日ですからね。このぐらいしないと(笑)。
でも、普通に飲んで食べたらひとり4000円ぐらいでいけるでしょう。
一皿のボリュームもすごいので4人ぐらいで色々注文するのがオススメです。

今日は帰りに次回の予約をして帰りました。
次回は念願のカウンター席デビューしちゃいます。
posted by hoso-deli at 16:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。