2007年06月04日

小野田商店

2007_060403270176.JPG

吉祥寺で人気のホルモン焼き屋さん「わ」。
そこで一時的に修行した人が開いたホルモン屋が中目黒にできたらしいとのこと。
そりゃー気になる。

お店を知ったきっかけは何気なく買った「鎌倉特集」の雑誌。特集のあとの
「新店オープン」みたいなページで発見。
写真で見る限りメニューから店内の雰囲気から「わ」にそっくり。
こりゃー行かなくては。

毎週木曜習い事で行ってる中目黒。この前仕事でどうしても行けなくて日曜に
行くことに。そこで習い事が終わる時間にダンナさんと中目黒駅で待ち合わせ。
中目黒の駅から徒歩1分。ちょっとひっこんだ所にありました。「小野田商店」。

1歩入ったとこから吉祥寺の「わ」にそっくり。「わ」は狭くてカウンターだけ
だけど、こちらはカウンターも長く、奥に6人ぐらい座れるテーブル席もあり。

メニューを見せてもらったら・・・こりゃ「わ」そのもの。姉妹店ってかんじ。
レバ刺しでしょー、厚切りハツでしょー、白菜キムチでしょー、ぶっといアスパラ
でしょー。あー、どれも美味しそうなんですよー!!

2007_060403270169.JPG

2007_060403270174.JPG

ちょっと違うのは「わ」は「素材そのもの」ってかんじで、新鮮なホルモンに
ちょっと塩してあるだけって感じだけど、ここは「これはハーブ塩」「これは
オリーブオイル塩」って感じでちょっとひねった味つけ。でも基本はさっぱり、
素材で勝負なのです。

お肉はもちろんだけど、カウンターに並ぶお野菜がどれも美味しそう!
オクラもアスパラもエリンギも、どれもそこらのスーパーじゃみたことない
ぶっとくておっきくてみずみずしい野菜たち。
私たちが頼んだアスパラもエリンギもジューシーで甘い!

壁にずらっと並ぶ焼酎や梅酒たち。これも「わ」と一緒だね。
ジャケ買いならぬジャケ飲み。ラベルで気になるやつを色々お試し。
でもだいたい失敗(笑)。
最後に飲んだ「ハーフ&ハーフ」がやけに美味しく感じちゃった。お口直し(笑)。

最後は「わ」にはない「チャンジャのお茶漬け」でシメ。
チャンジャと岩のりがのった、豚骨ベースのお出汁で食べるお茶漬け。
決してこってりしてなくて、さらっとあっさり、でも出汁がしっかり。これ
シメになかなかよかった。家でやりそうです。

「わ」は吉祥寺駅から遠いので最近足が遠のいてたところ。中目黒だったら
会社帰りに気軽に行けるし、またすぐに行ってしまいそう。
さっそく会社のホルモン好きを連れてこなきゃ。

2007_060403270175.JPG
posted by hoso-deli at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ぼった屋さん

070525_2103~0001.jpg

会社の友達とのお食事会。

ひとりが「粉もんが食べたい」というのでお好み焼きに。
会社帰りに恵比寿の『ぼった屋さん』というお店に行ってみました。

友達が見つけたお店なんだけど私は初めて。
思えばあんまり外食の時に「お好み焼き」って選択肢にあがらないせいか
東京の美味しいお店あんまり知らない。弱いぞ、粉もん部門。

場所は恵比寿東口のびっくり寿司の間の道をひたすらまっすぐ。結構駅から遠い。
でもこの辺りはよさげなお店がいっぱいあるエリア。
もつ鍋の「蟻月」とかもこのあたり。
駅から遠いにもかかわらず19時半に行ったらほぼ満席。予約してくれた友達に感謝。

お好み焼き屋さんというよりは鉄板焼き屋さん。
お好み焼き以外にも惹かれるメニューがたくさん!今日は4人いたので気になる
メニューははじから頼んでみることができたよ。

前菜の「タコのガーリックバター焼き」がうまかった!
ぷりっぷりの生ダコを軽くあぶったかんじ。
サラダを頼んだら目の前の鉄板でカリカリベーコンを焼いてオリーブオイルや
ガーリックをいれて・・・とその場でアツアツドレッシングを作ってサラダに
かけてくれたのもなかなか。

070525_1951~0001.jpg

でもやっぱり一番は「ぼった焼き」。
いわゆる「ミックス焼き」なんだけど、お店の名前がついた一番豪華なお好み焼き。
店員さんが焼いてくれるんだけど、仕上げにすんごい位置からぴゅーーっとかける
ソースとマヨネーズ。このパフォーマンスも売りらしい。
あっちこっちで歓声があがってるから何かと思えばこのタイミングだったらしい。
洋服に飛び散ってないか気になって仕方なかったけど。。

4人のうち大阪人がひとりいたので「まあまあやな。」と味には少々辛口だった
けど、メニューの種類も多いし、総じて美味しかったです!

デザートも充実してるし、女の子が多いわけです、って感じのお店でした。
あ、でもちょっとひとり感じの悪い女性店員がいたのはいただけなかったですねぇ。

ちなみに華麗なマヨネーズさばきはこちらで→http://r.gnavi.co.jp/g863600/

posted by hoso-deli at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

GW後半戦そのA  お肉にしますか?お魚にしますか?

2007_050503270216.JPG

これがウワサの「フワ」でございます。

GW中はあえて遠くに行かず、近場でなかなか平日に行けないお店に行くことに。
平日11時閉店とかなのでとてもじゃないけど平日は落ち着いて食べられない。

4日の夜はまずお肉。
近くの仙川にある『じゅうじゅうぼうぼう』に。
ここは前にもネタにしたことある我が家御用達のホルモン焼き屋さん。
我が家は焼肉屋さんに行ってもほんっと「カルビ」とか「ロース」とか
最近食べてない。無類のホルモン好き夫婦。というかこのお店で美味しい
ホルモンを食べるようになってからだな、きっと。
いつも食べる定番の「塩レバ」(さっとあぶったレバをネギたっぷりのごま油
ダレで食べる)、「ハツ」(柚子胡椒で食べる)、白センマイ刺(これは
毎回絶対食べる珍味!)、などを注文して、あとはその日のオススメを
いつも注文してみる。
今日は今まで食べたことのない「フワ」というのを薦められ注文してみる。
豚の肺なんだって。もちっと感と適度な脂のトロッと感があって初めての味。
ここで薦められて食べるホルモンにはずれはないのだ。

そしてもうひとつ美味しかったのは「茶樹茸(ちゃじゅたけ)」という
珍しいキノコ。
さっとあぶって食べるんだけど、あぶってもシャキシャキ感が全く失われず
エリンギより歯応えあるかんじ。焼いて食べるに最高!
ほんっと、いつ行っても期待を裏切らないお店です。

2007_050503270219.JPG

そして「お肉の次はお魚だね」という単純な理由で5日の夜は吉祥寺の
『魚真』へ。
ここも吉祥寺っ子なら知らない人はいない地元っ子御用達の居酒屋さん。
ここはお魚屋さんが経営してるからお魚の鮮度や種類の豊富さはもちろん
だけど、吉祥寺らしく、お店のスタッフさんの感じよいのがいいのよね。
うちもたまにしか行かないのにすっかり店長さんに顔を覚えてもらえた
みたいで、今日もブログ用に写真撮ってたら『絶対見つけてやる〜』って
言われちゃった。さて、見つかるかな?

2007_050603270228.JPG

いつもの「おまかせ刺盛り」(これで1500円ぐらい!安いっ!)にお魚料理、
これまた他で飲んだら高い日本酒の数々を次々と。
今日食べた中では写真の「金目鯛のスモーク」と「ししゃも(オスとメス)」
が美味しかったぁ。ししゃものオスは珍しいけど、美味しい所で食べると
子持ちのメスより魚らしい味がしっかりして美味しいんですよ。
うちのダンナさんも北海道の苫小牧で食べたオスシシャモが人生で一番
美味しかったって言ってます。

2007_050603270231.JPG

2007_050603270232.JPG

あとね、日本酒の「遊穂(ゆうほ)」の吟醸酒。
確か石川のお酒だったと思うんだけど、これまたスッキリ、でもまろやかで
好きな味だったなー。
初めて飲んだんだけど「dancyu」の目隠し座談会で最近1位をとったらしく
前より入手困難になりつつあるらしい。
まだまだ美味しいけど知らないお酒ってあるのね・・・。

というわけで、地元の美味を堪能したGWでした。
あー、GW終わったら粗食にしなきゃね・・・。
posted by hoso-deli at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ラテアート職人

061103_2215~0001.jpg

吉祥寺の行き着けカフェ『medewo&dine』のカフェラテ、味はもちろんのこと
アートがかわいいのよ、アートが。

ハートなんかはよくあるけど、ここまできゃわゆいワンコやウサギを描いて
くれるお店はなかなかないと思うんだけど!!

今まではいつもおまかせだったけど、なにやらリクエストもできるらしい。
今度やってみよう。わざと難しそうな動物さんを(笑)。

お誕生日なんかの時は「HAPPY BARTHDAY!」なーんて文字のメッセージも
いれてくれるとか。泡なくならないのかなぁ・・・。
しかも店員さんみんながアートができるとか!!
研修するのか?できる人しか採用にならないのか?!
恐るべしメデオ。

あ、ここのカレーは美味です。チーズカレー最高。
あー、いつもの『ダブルソイラテ』と『チーズカレー』が無性に食べたい12時前。

070414_2243~0001.jpg


posted by hoso-deli at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

鴨鍋で結婚祝い

2007_040803270085.JPG

高校、大学と一緒、そして最近ではせっかくご近所さんになれたハルナが
めでたく入籍したものの、結婚を機に遠く宮城の石巻に行ってしまうことに
なり、ハルナの古くからの大親友で、同じく仙川住民のみなこちゃん宅で
お別れ会をしました。

最近何度か一緒に飲む機会のあったみかちゃんやクミちゃん、そして家主の
マサトくんにうちのダンナさん、そして初めてお目にかかるハルナのダンナ様
・・・とあわせて8人が集まってのお別れ会。
もうひとり同じく高校が一緒のなっちも来るはずが(なっちも仙川住民!)
急遽体調が悪くなり残念ながら不参加に。

相変わらず8人入ってもちっとも狭くないみなこちゃんのステキなお宅で
今日のメインはグルメなみなこちゃんち御用達の『鴨鍋』のお取り寄せ。

通販専門の商品ではないから、今どき注文はFAXしか受付ないらしいんだけど
さすがこだわるだけあってかとってもいいお味!
『鴨鍋』って頼むと白菜やら椎茸やらお野菜も一緒にたっぷりダンボールに
入って届くんだって。
鴨もスープもとーっても美味しかった!!

2007_040803270082.JPG

他にもみなこちゃんが用意してくれたサラダや卵焼きも美味しかった!
我が家からの差し入れは大阪の焼肉専門店から取り寄せた『レバ刺し』。
今日の主役のハルナの好物なのでついつい頼んじゃいました。
全然生臭くなくて新鮮で、レバーが苦手な人でも食べれる絶品ですよ。

美味しいゴハンを食べながら今日もワインを中心にたくさん飲んじゃいました。
お酒があまり得意ではなかったはずのハルナのダンナ様もワインどんどん
飲んじゃっててびっくり。
楽しんでもらえたのかな?帰ってから大丈夫だったかな??

最後はサプライズのケーキカット。
みなこちゃんが二人の名前入りのケーキを用意しておいてくれたので
それにローソクをたててナイフにリボンをつけて「ケーキ入刀ーー。」
ホントの披露宴みたいに、その瞬間はみんなでカメラ撮影。
二人のすんごい幸せそうなツーショットを納めることができました。

みんなの声をふきこんだメッセージカードも渡したらハルナがとっても
喜んでくれてこっちまで感激しちゃいました。

今までみたいに気軽には会えなくなるけど、石巻なんて近い、近い!
約束どおりみんなでお魚食べにツアー組んで行くから待っててね!

ハルナ結婚おめでとです。。。いつまでもお幸せに♪

                  2007_040803270093.JPG
posted by hoso-deli at 00:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

「なりた」ふたたび

2007_032403270058.JPG

初めて行った時の衝撃が大きくて、早くも再訪しちゃいましたよ、
代々木の『煮こみや なりた』。

2週間前ぐらいに予約したものの、今回もなりたさんの手元が見られる
カウンター席は満席で、前回同様お店の一番奥の奥の無理矢理作った風の
2人席。でもここが意外に個室風で落ち着くので「アリ」ですが。
前回と同じ席に座ったせいか、ギャルソンのお兄さんが我々を覚えてて
くれてたし。でも2回目なのに憶えてるなんてすごいなぁ。

本日の黒板メニューがこちら。

2007_032403270057.JPG

定番メニューもいくつかありつつ、全体的に前回にはなかった日替わり
メニューにまた迷ってしまう。
仕事帰りで8時半頃に入ったせいか、いくつか終わってしまったメニューも
あるようで消した後がありますね〜。

さて、皆さんなら何を頼みますか?

今回我々がセレクトしたのが、前回食べて絶品だった「エスカルゴ」、そして
他では食べたことのない「フォアグラのカルパッチョ」、ここで
食べたら
美味しいんでは?と思い注文した「マカロニとカニのグラタン」。
お肉は迷った挙句豪勢に「牛ハラミのステーキ」に。
(前回チキン食べたし、鴨はコンフィじゃなくてローストが気分だったし、
仔羊はトマト味で白ワイン向きじゃなかったから・・・ぶつぶつ。)

さてさて、次第にお料理が運ばれてきましたよー。
相変わらず美味でいくらでも食べられそうなエスカルゴはもちろん、期待の
カルパッチョは薄切りにしたフレッシュフォアグラにバルサミコをベースに
したソースがかかったもの。お口に入れるととろーんと溶けちゃった!すごし!
火の通ったフォアグラのステーキよりスキかも。散りばめられたクルミが
こってり味の箸休めに。レバーペーストとかスキな方にはたまらないんでは?
グラタンも想像通りの味とボリューム。惜しみなくカニが入っていてなんとも
ゼイタクなグラタン。

この頃には最初の白ワインが空っぽになったので、2本目を注文。
2本目は濃厚で深みのあるローヌの白。最近我が家お気に入りの地方の白。
白なのにしっかりどっしり味だから最後に残ったメインの牛ハラミにも
負けることなく相性ばっちり。
柔らかくてジューシーなハラミをたっぷりのポテトといただき、さすがに
お腹も大満足!

2007_032403270060.JPG 2007_032403270062.JPG 2007_032403270063.JPG

でもほんと、今回もどのメニューもはずれなし!
ボトル2本にこれだけ高級素材たらふく食べて14000円ぐらい。
これ、結構お店では高めのワイン飲んでますから。安すぎです。
一応お給料日ですからね。このぐらいしないと(笑)。
でも、普通に飲んで食べたらひとり4000円ぐらいでいけるでしょう。
一皿のボリュームもすごいので4人ぐらいで色々注文するのがオススメです。

今日は帰りに次回の予約をして帰りました。
次回は念願のカウンター席デビューしちゃいます。
posted by hoso-deli at 16:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

ラテのおともに

2007_012003270014.JPG

「クッキー&クリーム」がスキなのですよー。

普通のチョコは美味しいのをちょっとだけでいいやって感じな「辛党」なワタクシ、
ただのチョコの塊より何かにチョコが入ってるのが大好き!
というわけでアイスとかの「クッキー&クリーム」はついつい手が伸びてしまうわけで。

定番はハーシーズのホワイトチョコとかハーゲンダッツアイスとか。
古いとこだとオレオも好きなので、ちょっと高いけどマックの『マックフルーリー』も
最近のお気に入り♪
(でもこれ、冬にだしたのは作戦??寒いんですけど。多くて高いし。)

そんな「チョコチッパー」なワタシの最新ヒット作はこれ。
スターバックスの「クッキー&クリームチーズケーキ」。

ニューヨークスタイルの濃厚なチーズケーキにたっぷりのココアサブレが入ってる
わけですよ!
サクッとした歯ざわりととろーんとしたコッテリチーズ味。
お値段400円だったかな? ラテと一緒に買うといい出費ですが、疲れた時に
あったかラテと食べた日にはしあわせーになります。
400円といったらちょっといいケーキ屋さん並のお値段ですが、そこはアメリカ・
シアトル。
2人で食べてもいいぐらいのボリューム感ですよ。
個人差もあると思いますが一人で一個いったら結構キマす(笑)。

いつ行ってもある・・・・って訳ではないですが、お財布に余裕がある時はぜひラテと
ご一緒に。

ほらほら〜、おいしそうでしょ〜!スタバだからって侮れない味ですわよ。
2007_012003270016.JPG

posted by hoso-deli at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

あくまでワインバー

2007_012003270036.JPG

代々木の『煮こみや なりた』というお店に行ってきました。
久しぶりの新規開拓。

なんせ15人ぐらい入ったらいっぱいのお店って聞いてたから予約せねばと電話したら
「当店はあくまでもワインバーですので、ワインが飲めない方はご遠慮いただきたい」
みたいなことをダンナさんが言われた(でも別に感じ悪くはない。)と言ってたので
「なかなか強気なお店だなー?」なんて思いながら到着。

こんな真冬にもかかわらず、入り口には扉はなく、厚手のビニールカーテンだけの
オープンすぎる店先。一応足元ヒーターはあったけど。
なんですが、店先のそんな寒々しい席まですでにお客さんでいっぱい!!
私達はメインのカウンターを抜けて、細長くて狭いお店の一番奥のある意味特等席。
何も頼んでないのに席にはナイフとフォークとワイングラスがすでにセッティング。

狭いカウンターの中ではすんごい感じのいいオーナーシェフ「なりたさん」が一人で
料理を作っていて、他にひとり、スヌーピーの古着のTシャツを重ね着したいかした
ギャルソン?がひとり。この人もめちゃめちゃ感じよし。

ここはワインはもちろん、お料理もとっても美味しくて良心的と聞いてたので楽しみに
メニューを待っていたら、その日のおすすめメニューが10個ぐらい書かれた黒板が。
「うさぎの赤ワイン煮こみ」とか「トリッパのトマト煮こみ」とか、鴨とかうずら
とかとか、フレンチビストロ風のメニューがずらっと並びどれも魅力的!
ジビエも普通に日替わりであるなんて。

店名にもある「煮こみ」料理をやはり食べねば!と思い、今日は白ワインにあいそうな
『鶏の白ワイン煮』をメインでオーダー。
それ以外は『エスカルゴのバター焼き』と『砂肝のサラダ』をチョイス。
主役のワインは今日は白の気分だったのでどっしり味のブルゴーニュのボトルを1本。

2007_012003270038.JPG 2007_012003270034.JPG

サラダはそのボリュームにびっくり!柔らかくソテーされた砂肝がアクセントでグー。
エスカルゴもガーリックバターが絶妙。パンが進む、進む。
メインの鶏もナイフいらずの柔らかさ。ほろーっと骨からとれて、赤ワインとは
違うさっぱりさわやか白ワインのソースで優しいお味にうっとり。

とにかくお料理がどれも美味しく本格的。まわりの人が食べてるお肉類もどれも
すんごいボリュームでその良心的価格にまたびっくり。

その後やっぱりもう1本白ワインのボトルをあけて、生ハム食べて、エスカルゴおかわり
して1万円ちょっとでした。このコストパフォーマンスはすごいっ。
いやー、今日の新規開拓は大成功でしたわ。

次は本当の特等席、シェフなりたさんの前のカウンター席を予約して、すぐにでも
再訪したいお店。
でも週末は人気があって2週間前ぐらいには予約しないとらしい。
でもそれも納得ですわ。しょうがない。

ワイン飲める方、フレンチビストロ風好きな方、ここはオススメですぞ〜。

2007_012003270037.JPG

posted by hoso-deli at 18:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

今年最後のお寿司屋さん

061223_2134~0001.JPG

最後は二人で今年の反省会。

とかいって、単に美味しいもの食べに行っただけだけど。

せっかくだから行ったことのないお店にしようということで、いろいろ調べて
今回は小田急線・経堂駅からすぐのお寿司屋さん『喜楽(きらく)寿司』さんへ。

我が家からだと成城駅までバスで出て、そこから小田急線ですぐ・・ってことで
初めて成城駅にできた「コルティ」で少しぷらぷらしてから、いざお寿司屋さんへ。

入ると小さなカウンターに10名(結構ぎゅうぎゅう!)、テーブル席がひとつだけと
かなりこじんまりした店内。でも黒と檜のツートーンでまとめられたシックな店内は
すごくセンシティブで、なんだか期待が高まりますよ!

ここのご主人はまだ40代(たぶん)の若い大将。よくよく見てみるとかけてる
メガネがすんごいオシャレ。
そのせいか出てくるお寿司もちょっと珍しい食材だったり、食べ方が少しひねって
あったりと出てくるたびに「こんなの初めて!」の連続。

おつまみとお刺身、お寿司のおまかせコースのみなのですが、あれやこれやと出てきて
思い出せないくらいいろんなモノをちょこちょこ楽しめました。

おつまみは「ムツのあぶり」「焼き白子」「北海道の天然ししゃも(オスメス両方)」など、
お寿司は「コダイの昆布じめ」「さより」「大間の中トロ」などなど。

061223_2017~0001.JPG 061223_2033~0001.JPG
061223_2023~0001.JPG 061223_2102~0001.JPG

そのお客さんの好みに応じて多少出てくるものも違うので、隣の人が食べてる
おつまみがとっても美味しそうだったり、逆に隣のお客さんにうらめしそうに見られたり・・・。

お酒もほとんどおまかせ。「日本酒ください」とか「芋焼酎ください。」といった
頼み方で、おかわりするとお料理にあわせて新しいお酒がでてくるかんじ。

なんでも好き嫌いなく食べれる、飲める人だと、「次何がでてくるのかしら〜?」
と楽しめると思うお店です。

きっと季節や仕入れによって出てくるものが毎回違うだろうから、また全然違う時期に
再度行ってみたいお寿司屋さんです。

銀座で食べるよりぜーんぜん安いしね。またトロトロとバスに揺られて行こーっと。


posted by hoso-deli at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

もつ鍋忘年会

061220_2031~0001.JPG

この2週間ぐらい怒涛の忘年会ラッシュ。
外食ばっかり、飲んでばっかり。

会社がらみは別としてプライベートの忘年会は美味しいお店ばかり!
そんな時こそ更新、更新!

今週の水曜は高校時代の友人kumiちゃんやharunaっち、そして前回のバーベキューで
ご一緒したmikaちゃんの4人で新宿のもつ鍋屋さんへ。
(シゴトで来られなかったミナコちゃん、残念!)

4人もいるし、せっかくだから「鍋」がいいなーと思い、かつ、この酒飲みチームなら
「もつ鍋」でも大丈夫でしょう!ということで、私が勝手に新宿西口の『くろき』を予約。
初めてだったのでちょっと心配だったのですが・・・。

行ってみると西口ガードのすぐにもかかわらずわりとこじんまり、コギレイなお店で
まずは安心。
まわりはどの席ももちろんメインのもつ鍋をたのんでいるので後で必ず頼むとして、
先にレバ刺しやらサラダやらおつまみでビール乾杯。

レバ刺しデビューのharunaっちだったけど、新鮮なレバ刺しを一口食べたら・・・
あら、すっかりはまっちゃいました!

遅れて来たmikaちゃんも揃ったところでいよいよメインのもつ鍋を注文。
みそ味の「赤」とポン酢で食べる「黒」の2種類があるんだけど、今日は初めてなので
人気があるという「赤」を注文。

ぷりっぷりの生もつとたっぷりのキャベツ、にらがお鍋いっぱいにあふれんばかりに
てんこ盛りに入ってるんだけど、これがさっぱりしてて進む、進む!
あんまり鍋にキャベツっていれないけど、入れることによってとっても甘くて
いくらでも食べれちゃったよ。

最初4人で2人前頼んだけど、結局は「もつおかわり!」「キャベツおかわり!」
「スープもおかわり!」を繰り返して、最後にはしめの「ラーメン」まで投入して
たらふく食べちゃいました。
あ、レバ刺しも3皿食べたよね(笑)。

今日はとってもhappyな話も聞けたし、もつ鍋は美味しかったし、楽しいひとときで
ございました。

次回はmikaちゃん御用達、前から行きたかった水道橋の焼肉屋「京城」にて新年会を
ぜひとも開催しましょ。

061220_2310~0001.JPG
忘年会シーズンによく見る新宿西口ガード下のOL3人組。
posted by hoso-deli at 17:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ジュウハチバン

061215_2037~0001.JPG

金曜の恵比寿、しかもこんな忘年会シーズンはどこのお店もいっぱい!
恵比寿駅についてから思い当たるお店に電話するものの、やっぱりどこのお店も
すでに予約でいっぱい。
『今はいっぱいだけど9時過ぎぐらいにもう1回電話してくれれば・・・』というので
仕方ない。こんな日はまずは立ち飲みで時間をつぶし、少し人の空きだす9時頃から
2次会というコースにしましょうか。

というわけで時間つぶしに、久しぶりに恵比寿の『18番』へ。

ここだって出来たばかりの時はいつ行っても満席で、今回も「どうかな〜?」と
恐る恐る行ってみたら、奥のテーブル席に入れちゃいました。
すぐ後ろのお客さんは外で立ち飲みになってたからタッチの差。

ここは開店当初はスペインバル風の立ち飲み屋さんだったんだけど、なんか前より
カウンターにも椅子が増えていて、今日も立ち飲みを覚悟で来たんだけど、しっかり
座れることに。

そのせいか、当初は「時間つぶし」のつもりで行ったんだけど、気がついたら
すっかり落ち着いちゃって、ワインも2本も飲んじゃって、次に行くことなくなっちゃった。

ここはお通しに「ブロックパルメザンチーズ」がでてくるので、これに2〜3品ぐらい
おつまみ頼めば十分ワインが楽しめちゃう!
このパルメザンをかじりながらキンキンに冷えたスペイン白ワインを飲むのがピッタリ!

今日は他に「イベリコ豚の生ハム」と「マッシュルームのガーリックオイル焼き」と
お通しの「パルメザンチーズ」を単品でおかわり(笑)。

ワインはスペイン産の「YUGO(ユーゴ)」。リンゴのような梨のようなホントに
フルーティな香りがプンプン。なんだけどお味はきりっとさっぱり。
外で飲んでボトルで2400円なのでかなりお値打ちです。

ちなみに最近この『18番』の地下に『17番』という姉妹店ができたらしい。
こっちはまたメニューなんかもまったく違うようですが。
「18番」は店員さんもみんな感じよいのもいいですよ。

061215_2028~0001.JPG

かなりいい気分ですが、やはり最後にしめちゃいました。ラーメンで。
これをなくせば太らないんでしょうにね・・・(笑)

今日は同じく恵比寿の『AFURI(アフリ)』へ。

ここは2回目だけど、前も飲んだ後にフラッと行ってんだけど、恵比寿では最近の
人気店とか言われるわりに「イマイチだな〜」と思った記憶があったので今回は
再度チャレンジ。

結論。やっぱり好みじゃないかも・・・。
麺がイマイチなんですよ、麺が。コシがないのよコシが。
細麺スキな人ならわりと「美味しい」と思うのかしら?

恵比寿だったら「一風堂」とか中目黒の「框堂」のが私は好き。

なんだかんだ言いつつ全部食べて「ぷはーっ。」とか言いながら家路に。
久しぶりの金曜恵比寿ツアーでした。

061215_2308~0001.JPG
posted by hoso-deli at 14:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

夜マック希望

061115_0957~0001.JPG

お久しぶりです。
ブログに書きたいネタや載せたい写真はいっぱいあるのにな。
ちょっとサボリ気味。

さて、今日は土曜出勤の振休で会社お休み。
夕方から大事な友達の結婚パーティがあるので、ちょうどお休みとれてよかった!

というわけで、夕方からのパーティにそなえて最後のお買い物。
土日しか休めないとなかなか行けない銀行なんかも行っちゃったりして。
早起きして午前中から動くと用事がぱぱっと終わっていいもんだね。
(え?ママたちにはフツーのこと?)

急いでて朝ごはんも食べずにでてきたので、落ち着いたところで朝マック。

前からの希望なんですけど、なんでソーセージマフィンって朝だけなんだろう?
私マックだったらこれが一番好きなのに。
手間かかるとか?一日出すには何か支障でも?
普通のポテトより朝のハッシュポテトのが好きだし・・・。

ということで、これもなかなか普段は食べれないので久しぶりに注文。
ううむ、やっぱりチーズバーガーとかよりスキ。
レギュラー化希望。

ちなみに限定ものだったら冬限定の「グラコロ」もわりとスキ。
ちょうど今やってるみたいだから今年も1回ぐらいは食べてみようかな。

マックもたまに食べるといいもんですな。


posted by hoso-deli at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

カリー春雨を求めて

061110_1911~0001.JPG

久しぶりに高校の友達あっこちゃん(前回のAちゃんから昇格だ!)と晩ごはん。
今回はあっこちゃんから『春雨が飲める店』と、またも具体的な指定があったので
探しましたよ、「春雨」が飲めるお店。

「春雨」とは『カリー春雨』という名の泡盛。
私は以前にどっかの沖縄料理店で飲んだことあり。名前が印象的だけどもちろん
カレーの味はしませんよ。あっこちゃんも前に飲んで美味しかったらしいんだけど
その次に違う沖縄料理店で飲もうと思ってもなかなか置いてなかったんだって。
確かにどこの沖縄料理店にもあるわけではないかもね。あまり見ない。

というわけで新宿にある人気沖縄料理店の『ナビィとかまど』を予約。

新宿駅ビルにもお店があるけれど、今回は伊勢丹会館店のほうに。こっちの店のが
内装とかが沖縄っぽくなっているので沖縄気分に浸れますよ。

お料理もそこそこ美味しいんだけど、ここのウリはなんといっても数え切れない
ぐらいの種類の泡盛が置いてあり、しかもどれもグラスでたのめること。
いっぱいあり過ぎてわかんない(笑)。結局いつも同じようなのたのんじゃう私。
というわけでありましたよ、お目当ての「カリー春雨」。
泡盛のわりにはクセがなくて、マイルドで飲みやすいタイプ。
一緒に私が頼んだ「ニコニコ太郎」(これもヘンな名前ですが私のお気に入りなのだ!)
より万人にウケるんじゃないかな。

オリオンビールをちょっと1杯飲んだ後は、ひたすら2人して泡盛、泡盛、また泡盛。
食べ物も「島らっきょの塩漬け」「海ぶどう」「ミミガーのポン酢あえ」「豆腐よう」
・・・と酒のアテばかり。どれもますます泡盛がすすんじゃう!

061110_1911~0002.JPG

泡盛を片手に長い時間積もる話をして、最後に二人で一つ「沖縄そば」を食べて
本日は解散。

念願の「カリー春雨」堪能してたよね、あっこちゃん。
次回はぜひお宅で「唐揚げ」食べましょ♪
posted by hoso-deli at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

一番絞りと静岡おでん

061018_2103~0001.JPG

キリン一番絞り』のCMで佐藤浩市が食べてるやつ。
『ぼくも!』とか言って食べてるおでん。

あれが我が家で気になって気になってしょうがなかったので、ネットで調べてみたら
その名も「静岡おでん」はその名のとおり静岡ではメジャーな食べ物で、街中に
「おでん通り」なる通りもあるとのこと。
本来ならば品川からこだまに乗り込み、会社帰りに本場・静岡まで食べに行きたい
とこだけど、調べてみたら東京にも1店あるということだったので(1店しかわからず。)
会社帰りにダンナさんと待ち合わせて行ってみた。

場所は久しぶりの下北沢。駅からすぐ、本多劇場の目の前なんでわかりやすいよ。
あれ?店名なんだっけか?
行ってみたらなぜかそこはソウルバー(笑)。
場違いなカンジだったけど、なんと店のメインカウンターに「静岡おでん」のお鍋が!

注文はもちろん「一番絞り生ビールと静岡おでんで。」
佐藤コウイチよろしく、隣のおじさんが食べているのを見て「ぼくも!」「わたしも!」
という予定が、おでんはセルフサービス(笑)。
ま、しょうがない。それでもネタは今日のお目当て「黒はんぺん」もちゃんとあって
まぁ満足。
あ、黒はんぺんはCMで最後に食べてるアレね。
静岡おでんの特徴は、真っ黒なお出汁につかったおでんを、味噌ダレにつけて、
さらに上からかつお粉と青のりをトッピング。
なんとも不思議な組み合わせ。名古屋の味噌カツやら大阪のたこ焼きやらのいいとこどり
な気がしないでも・・・。静岡ってば。

正直どっちが好きかって言ったら薄味お出汁シミシミの京風おでんのが好きですが。
ものは試し。食べられたことで大満足。

そうは言ってもお腹満足度的におでんだけじゃ物足りず、帰りに同じくシモキタにて
『山頭火』の塩ラーメンを食べてシメ。

                        061018_2239~0001.JPG

久しぶりの山頭火。うーん、こんなにスープ甘かったっけか?
散々食べた恵比寿のはもっと美味しかったと思うんだけどなぁ。。。
半分近く残しちゃったよ。うーん。




posted by hoso-deli at 23:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

天皇誕生日になるか?!


060906_2049~0001.JPG

本日、紀子さまのお子様が無事生まれましたね。男の子。

ということで@皇太子 A秋篠宮 B今回の赤ちゃん  という順に皇位継承権が
決まった訳ですが、B今回の赤ちゃんの誕生日=本日9月6日はワタクシの誕生日
でもあったりします。あは。

ということで将来は「天皇誕生日」ということで祝日になる可能性あり。
意外とすごいことかも?!

そんなわけで、本日は平日ということもあり、かるーくダンナさんが誕生日祝い
してくれました。

私が前からずーっと行きたかった焼き鳥屋さんに行きました(笑)。
新宿南口すぐの『鳥茂』。

雑誌だかテレビだかで観て「いつかは行きたいっ!」って思ってたこのお店。
とにかく「レバ焼き」がうまいってことでもちろん注文。
感想としては・・・「う、うんまい!!」

ほとんど生に近い超レアなんだけど、まったくレバの臭みもなくて歯ざわりあり、
お味もとってもジューシーでいくらでも食べられる感じ。
レバーとしては歴代ランキング初登場1位!ってかんじ。

それ以外にも「軟骨いりつくね」とか「レバ刺し・ガツ刺し」とか「タン焼き」とか。どれも絶妙なお味でした。満足。マンゾク。

060906_2037~0001.JPG 060906_2040~0002.JPG

もちろんその他の串もおいしくて大・大・大満足でした。
また行きますわ、近いうちに。

オサレではないけど、私的には大満足のバースディでした。
今年もがんばりますわヨ。

posted by hoso-deli at 00:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

お寿司ざんまい

060902_1937~0001.JPG

この土日はだんなさんと2人でお互いの実家に行ってきやした。

土曜はだんなさんの実家、日曜は私の実家で夕ごはんをごちそうになってきたの
ですが、今回は嬉しい偶然で両家ともお寿司を用意してくれてました。
だんなさんが8月、私が9月が誕生日ということもあり、お祝いにちょっと豪華な
夕ごはんとなった様子。2人ともお寿司大好きだから嬉しい偶然ですが。

土曜日、だんなさんの実家では出前寿司。
だんなさんの実家は外食よりも家ごはん派なので、お寿司もいつものお馴染みの
お店からいつものやつを注文。
出前とはいってもとっても豪華で美味しくて大好き。
お寿司だけではなんなのでちょっとだけ揚げ物と浅漬けを私が担当。
だんなに似て、いや、お父さんに似てだんなが酒好きなので、お寿司というよりも
お刺身を魚にひたすら日本酒飲んでました。親子だなぁ。

060903_1731~0001.JPG 060903_1731~0002.JPG

日曜日、私の実家とは家ではなく立川までおでかけ。
お父さんがお馴染みのお店、立川伊勢丹の『魯山(ろざん)』のカウンターにて。
親方のおまかせでお寿司を食べる前にお酒にあわせていろんなおつまみがでてきて
これがなんとも美味しかったぁ。
『鯛の竜田揚げ』や『蝦夷あわびの肝醤油和え』とか『白エビの唐揚げ』とか。
お寿司を少しつまんで、最後にはアラ汁も飲んでフルコースでございました。

いやー、土日でまたすっかり肥えてしまいました。
食欲の秋、食べてばかりいないで運動もしないとね。まじでやばい・・・。

                         060903_1730~0001.JPG
posted by hoso-deli at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

五反田「たかはし」

060811_2118~0002.JPG

先週の話だけど念願の焼き鳥屋に行けました。

五反田駅すぐにある『たかはし』。

なんかの雑誌で見て以来「行きたーいっ。」と常々思っていたんだけど、定期的に
ゴハンを食べに行く・・・いや、お酒をたらふく飲みに行く心の友エキちゃんから
「この前行っておいしかったからぜひ行きましょ」とお誘いを受けて行ったら
このお店。さっすが相棒。(でもエキちゃんは近年稀にみるアナログちゃんなので
このブログを見ることはないだろな・・)

カウンター8席ぐらいとテーブルひとつだけのかなりこじんまりしたお店で、完全予約
入替制、1日2回転しか客をいれないというなんとも行きにくいお店。
シゴト帰りだったので2回転目の8時15分にいざ着席。

ここは元フレンチのシェフだった、その名も「タカハシさん」が「フレンチもいいけど
焼き鳥屋もやってみたいっ」と始めたお店。

ということもあり、砂肝とかハツとか普通の焼き鳥屋さんで定番で出てくるものも
もちろん美味しかったけれど、やはり「フレンチ」の色が残るメニューが抜群においしい!
なかでも「自家製レバーパテ」、「ラクレットチーズ串(チーズを軽〜くあぶってある)」、
「ラム串」なんかが絶品!
ワインにもぴったりのお味でついつい赤白1本ずつ飲んじゃいました。あは。
ワインも手頃で本格的、おいしいフランスワインが充実なんだもの。

                        060811_2134~0001.JPG

酔っ払った勢いもあり、食べ終わった後は「タカハシさん」にフレンチの基本
「美味しいホテルオムレツの作り方」を身振り手振り交えて伝授してもらっちゃいました。
この日たまたま仕入れたという珍しいチーズもサービスしてもらっちゃったし。

雑誌なんかにも載ってる有名シェフさんなのにすごい気さくな人でびっくり。
お味だけでなく「タカハシさん」の人柄でまた行っちゃうんだろうなぁ。

次はおなかいっぱいで食べられなかった「親子丼」を食べるぞ〜。
(常連っぽい人がみんな食べてたから美味しいんじゃないかと・・・)

posted by hoso-deli at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

男のランチ2 そして能登へ

karubo.JPG

最近ダンナさんがはりきってくれてます。

先週は私が夏風邪でだる〜ってなってたせいもあるけれど、先週に引き続き今週も
ランチを作ってくれました。どうやらパスタらしい。
普段パスタを作る時もソースは私、パスタを茹でる係はダンナさんだったのですが
最近ではパスタのアルデンテ具合は私よりもうるさく、私よりもばっちしな茹で具合。

今日は「カルボナーラ」を作ってくれました。

ベーコンがなかったのにカルボナーラ?と思ったら、残ってるスパムをカリカリにして
作ってくれました。冷蔵庫の残り物でアレンジできるようになるとは。。。
よしよし。
まだまだ本を片手にではあるけれど、昔に比べたらてきぱきてきぱき頑張って作って
くれました。

仕上げにたっぷり黒コショウをかけて・・いただきまーす!

『うんまーい♪』

スパムカルボナーラなかなかイケてました。相変わらず麺の茹で具合も絶妙だし。
今まで作ってくれたパスタで一番美味しかったんじゃないかな?
ごちそうさまでした。

そして夜は久しぶりに八王子で外食。
1年ぶりぐらいかな?すっごい久しぶりに行きつけの『福梅』というお店に行きました。

ここはおかみさんがひとりでやってる小料理屋さんなんだけど、おかみさんが
石川県・能登の出身なので、お料理もお酒も能登を中心に北陸のものばかり。
夏は岩ガキなどの貝類、冬は大きなブリなど、お魚もすべて産地直送なので
いつ行っても新鮮で珍しいものが食べられる、ちょっと素敵なお店です。

kurodukuri.JPG kiriko.JPG

本日のメニウ
・ホタルイカの黒造り
・刺身三点盛り(ブリ シロエビ クルマダイ(マトウダイ))
・にし貝の刺身(あわびみたい!)
・シロエビのかき揚げ
・自家製ポテトサラダ  
・お酒は「手取川」や「黒龍」等北陸の方々を。

hukuume.JPG kakiage.JPG

今回は食べなかったけど「のどぐろ」などの高級魚も他では考えられないほど現地価格で
食べさせてくれるのでびっくりです。お隣さんが塩焼きでお願いしてたっけ。

最後におかみさんの少しなまった『ありがとうございます』を久しぶりに聞けて
なんだか懐かしかったな。相変わらずガラの悪い街だけど、いやいやなかなか。
都心では考えられないような手頃さで美味しいお店には事欠かない街です。
posted by hoso-deli at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

新旧ご近所グルメ

teppachi.JPG
温野菜チーズフォンデュ♪

先週末の外食を二つまとめて。

木曜日。
仙川駅前に、もうずっと前から看板だけできていてなかなかオープンしない
お店があったんだけど、木曜日に何の気なくいつもどおり電車を降りたら
「本日オープンしましたぁ!」と割引チラシを配っていたのでよく見てみたら
例のお店がついにオープンした。
オープン記念1000円割引券もついてるし、早速ダンナさんに連絡。
ちょうどそんなに遅くならずに帰れそうなので行ってみました。『てっぱちや』。
あちこちの駅でよく見るチェーン店だけど入ったことなかったこのお店、
「鉄板居酒屋」とかいってひと席にひとつ鉄板がある。油はねそ・・・。
チェーン店だしあんまり期待してなかったけど、この価格でこの味なら
いいんじゃない?って味でした。使い方としては「牛角」みたいな。
中でもエリンギやらえのきやらたっぷりきのこをバターで炒めるやつや
ブロッコリーやら温野菜をチーズフォンデュで食べるやつは気にいりました。
夜中2時までやってるらしいし、夜の早い仙川駅では重宝しそうな1軒です。

                        kinoko.JPG

土曜日。
新規開拓も考えたんだけど、どうにもおいしいお刺身が食べたくなり御用達の
吉祥寺『魚真』へ。
吉祥寺っ子が大好きなこの店は土日は5時のオープンと同時に満席になる人気点。
魚屋さん直営ってこともあって日替わりでたくさんのお刺身が食べれるし
しかも新鮮で安い!!刺身盛り合わせが6〜7種類入って1500円、
単品だとハーフサイズなんかも選べるのでいつでもお刺身10種類ぐらい
食べちゃいます。
この日も金目鯛やらいなだやら真鱈やらハモやら・・・季節のお魚たくさん
食べれて大満足でした。

uoshin.JPG uoshin.JPG


ダンナさんのへんなメガネのせいなのか?同じくいつも個性的なメガネを
かけてる店員さんとか、若いのにとってもカンジのいい店長さんやらにも
いつのまにやら顔を覚えてもらえたので嬉しい2人です。
下北沢とか渋谷にも支店があるので、お魚好きなヒトはぜひご利用くださいませ。
ちなみに吉祥寺魚真はこの7月で10周年を迎えるとのことで7月中の半分ぐらいは
太っ腹の全品半額をするらしいっ!
計算してみるとオープンしたてから通ってるんだなぁ。。。
こういうお店はいつまでも続いてほしいものです。

あぁ、今週末も満足、満足なのでした。
運動しなきゃな・・・・。
posted by hoso-deli at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ゴールデン晩ごはん その@

uniikura.JPG 自作の軍艦!

毎日毎日やばいぐらい美味しいゴハンを満喫してお酒も飲みまくっている日々。
ついつい更新もせずにひとりじめだったので、せっかくダンナさんが撮ってくれた写真が
お蔵入りしないようアップしないと。

その@ 5月3日夜 GWオープニング記念 手巻き寿司大会

ナマ魚好きなふたりにとってはお寿司は一番のごちそう。
行き着けのお寿司屋さんと迷ったけれど、翌日からも外食しがちになることを予想して
初日はお家でちょっと豪華な手巻き寿司。
友だちと集まる時に手巻き寿司大会はよくやるけれど、二人でやるとなるとそんなに
量が食べられないからネタの種類が少なくなりがちなんだけど、今日は少しフンパツして
ウニやらイクラやらカニやら(カニはすんごく安くなっててラッキー!)ややお高めネタが
中心のスペシャルバージョン。

手巻き寿司ってほんとわがままに自分好みの組み合わせが楽しめるのがいいところ。
2人していろんな組み合わせを試してみた結果、ベスト3がこちら。

toripuru.JPG negitoro.JPG kani.JPG 
「ウニ・イクラ・カニのトリプル巻き」、「トロタク」、「野菜たっぷりカニマヨ」


そのA 5月4日夜 吉祥寺で楽しむ郷土料理ナイト

安くて美味しいごはんが食べたい時、ご近所の吉祥寺に行けばなんでもある。
表参道なんかで食べたら、たいして美味しくなくても高いお店が多いけど、吉祥寺は都心
なんかより美味しいお店がいくらでもあるし、また量が多くて安い!
今日はそんな御用達の吉祥寺の中でもオープンしたてでまだ行ったことのないお店に
行ってみました。

『 大分旬材 巴 (ともえ) 』

駅からは10分くらい歩くし、ちょっと知らないお客さんがふらっとくるロケーションでは
ないので、「もしや貸切状態かしら?」と思って行ったらテーブル席は満席。
みんなよく知ってるなー。

店名のとおりここは大分料理のお店。ご主人も大分の人で、メニューを見てもト書きを
読まないと何だかよくわからない料理ばかり。
せっかくだから「いかにも」な料理をお店の方に聞いて数点注文してみた。

kakuni.JPG gyoroto.JPG okara.JPG

「ぎょろっけ」魚のすり身のコロッケ(ぎょ+ころっけ)。
「きらすまめし」魚の漬けをおからで和えたもの。
「猪の角煮」、「真子がれい・さざえ・縞あじの刺身三点盛(大分醤油で)」


うーん!どれもお酒がすすむっ(笑)。
お魚も新鮮だし、どのお料理にもレモンやすだちのかわりに大分名産「かぼす」が添えてあってそれをかけるとまたさっぱりとなりお箸がすすむこと!

お酒も大分は芋より麦焼酎が有名らしく、ダンナさんが以前どこかでたのんでとっても美味しかった記憶があるという「兼八」をロックで飲んでみた。
飲んでびっくり、ほんと、飲んだ瞬間に香ばしい麦の香りと味が口の中にぶわぁ〜と広がる!でもすんごく飲みやすくてお料理にぴったり!
ここではグラスたっぷりに入って600円だったけど、恵比寿あたりで飲むとすごい値段がついてる「幻の麦焼酎」らしい。いやいや、太っ腹。

あー、美味しかった。また来ようね。  と、ここで終わらないのが私たち。

「ごはんもの食べなかったねー」
「大分行ったからその先の沖縄行っちゃいますかー」

ということで、どうしても沖縄そばが食べたくなり『ニライカナイ』へ。

ここのお店は支店が八王子にもあるので実家にいた頃からそちらのお店にも
よく行ってたんだけど、久しぶりに食べに行ってみたらかわらず美味しかったなぁ。
「ミミガー」「豆腐ちゃんぷるー」「沖縄そば」・・・
とても二件目とは思えない品数。よく食べました、夜中まで。

泡盛ロックにシークワーサーサワー・・・何杯飲んだかな?
でもちゃんとバスでおうちまで帰りました。優秀!(超深夜バスとかではないよ)

そして第3夜へとつづく・・・。





posted by hoso-deli at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。