2007年02月14日

おフランスな一日

2007_021203270072.JPG

3連休の最終日は六本木ツアーに行ってまいりました。

当初の目的は映画『マリー・アントワネット』を観ること!
公開前からできれば劇場に観に行こう!と思ってたんだけど、foggie師匠
はじめオサレピーポーの評判も上々だったのでいざ。
六本木にしたのはマイレージためてる「TOHOシネマズ」の中で上映
時間がちょうどよかったので。

12時45分上映開始だったので少し早めに家を出てヒルズで軽くお昼。
久しぶりに「サバティーニ」でテイクアウトのピザを買って、映画館で
食べればいいや・・と思ってたんだけど、予定よりだいぶ早く着いたので
テイクアウトして、ちょっと寒いけどテラス席でお食事。
でもちゃんとストーブもつけてくれたので、天気も良く快適なランチでした。
シンプルなマルゲリータ、おいしかったぁ!

2007_021203270065.JPG

映画はあえて言うまでもないけど、とにかくめまぐるしくかわる衣装や
全体的な色づかい、懐かしの80年代ニュー・ウェーブサウンドがソフィア
っぽくって良かったなぁ。
あとでパンフ見て気付いたのですが、あのマリアンヌ・フェイスフルが
変わり果てた姿(笑)で女帝マリア・テレジア役で出ていたのにはびっくり!
何よりも驚きでしたー!

さて、せっかくの六本木だし、少し足を伸ばして先日開館した『国立
新美術館』にも行ってみました。
ピークは過ぎたのか、時間が中途半端だったのか、いまだすごい人出を
覚悟してたんだけど、意外とすんなり入れました。
オープニング企画展の『異邦人のパリ・ポンピドゥ−展』へ。
パリはもうかれこれ10年以上行ってないけれど、当時若かったせいも
あってか、ルーブルよりもオルセーよりも楽しかったポンピドゥ−。
ポンピドゥーも当時はとっても斬新な外観の美術館だったので、なんだか
同じく外観が個性的な新美術館のオープニングには最適かも。
近代・現代らしく後半は写真やトリック、映像なんかが多く、見飽き
ないかんじで楽しめました。

館内にある、一度は行ってみたい「ポールボギューズ」のレストランは
さすがに指をくわえて通りすぎたけど、平日ランチは決して手が出ない
値段ではないとのウワサなので、いつか会社サボって行ってみたいものです・・。

「ポールボギューズ」は無理だけど、いかんせん小腹もすいてきた時間
なので、帰りにまたヒルズに戻って『南翔饅頭店』にて小籠包とビールを。
肉汁ジュワー、ビールぷはーっで六本木デートをしめたのでした。
最後はやっぱし中国だね。

                    2007_021203270073.JPG
posted by hoso-deli at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ『マリー・アントワネット』も、
『異邦人のパリ・ポンピドゥ−展』も観にいけていないです。。
どちらも気になっているんだけれど。。。
Posted by 日向子 at 2007年02月17日 16:51
>日向子さま
こちらでもごひいきに〜♪
どっちもよかったですよー。
われながら同じ日に観て正解だったな、と。
マカロン食べたくなりますよ、きっと。
Posted by hosodeli at 2007年02月18日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33691035
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。