2006年08月22日

五反田「たかはし」

060811_2118~0002.JPG

先週の話だけど念願の焼き鳥屋に行けました。

五反田駅すぐにある『たかはし』。

なんかの雑誌で見て以来「行きたーいっ。」と常々思っていたんだけど、定期的に
ゴハンを食べに行く・・・いや、お酒をたらふく飲みに行く心の友エキちゃんから
「この前行っておいしかったからぜひ行きましょ」とお誘いを受けて行ったら
このお店。さっすが相棒。(でもエキちゃんは近年稀にみるアナログちゃんなので
このブログを見ることはないだろな・・)

カウンター8席ぐらいとテーブルひとつだけのかなりこじんまりしたお店で、完全予約
入替制、1日2回転しか客をいれないというなんとも行きにくいお店。
シゴト帰りだったので2回転目の8時15分にいざ着席。

ここは元フレンチのシェフだった、その名も「タカハシさん」が「フレンチもいいけど
焼き鳥屋もやってみたいっ」と始めたお店。

ということもあり、砂肝とかハツとか普通の焼き鳥屋さんで定番で出てくるものも
もちろん美味しかったけれど、やはり「フレンチ」の色が残るメニューが抜群においしい!
なかでも「自家製レバーパテ」、「ラクレットチーズ串(チーズを軽〜くあぶってある)」、
「ラム串」なんかが絶品!
ワインにもぴったりのお味でついつい赤白1本ずつ飲んじゃいました。あは。
ワインも手頃で本格的、おいしいフランスワインが充実なんだもの。

                        060811_2134~0001.JPG

酔っ払った勢いもあり、食べ終わった後は「タカハシさん」にフレンチの基本
「美味しいホテルオムレツの作り方」を身振り手振り交えて伝授してもらっちゃいました。
この日たまたま仕入れたという珍しいチーズもサービスしてもらっちゃったし。

雑誌なんかにも載ってる有名シェフさんなのにすごい気さくな人でびっくり。
お味だけでなく「タカハシさん」の人柄でまた行っちゃうんだろうなぁ。

次はおなかいっぱいで食べられなかった「親子丼」を食べるぞ〜。
(常連っぽい人がみんな食べてたから美味しいんじゃないかと・・・)

posted by hoso-deli at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。