2006年07月09日

男のランチ2 そして能登へ

karubo.JPG

最近ダンナさんがはりきってくれてます。

先週は私が夏風邪でだる〜ってなってたせいもあるけれど、先週に引き続き今週も
ランチを作ってくれました。どうやらパスタらしい。
普段パスタを作る時もソースは私、パスタを茹でる係はダンナさんだったのですが
最近ではパスタのアルデンテ具合は私よりもうるさく、私よりもばっちしな茹で具合。

今日は「カルボナーラ」を作ってくれました。

ベーコンがなかったのにカルボナーラ?と思ったら、残ってるスパムをカリカリにして
作ってくれました。冷蔵庫の残り物でアレンジできるようになるとは。。。
よしよし。
まだまだ本を片手にではあるけれど、昔に比べたらてきぱきてきぱき頑張って作って
くれました。

仕上げにたっぷり黒コショウをかけて・・いただきまーす!

『うんまーい♪』

スパムカルボナーラなかなかイケてました。相変わらず麺の茹で具合も絶妙だし。
今まで作ってくれたパスタで一番美味しかったんじゃないかな?
ごちそうさまでした。

そして夜は久しぶりに八王子で外食。
1年ぶりぐらいかな?すっごい久しぶりに行きつけの『福梅』というお店に行きました。

ここはおかみさんがひとりでやってる小料理屋さんなんだけど、おかみさんが
石川県・能登の出身なので、お料理もお酒も能登を中心に北陸のものばかり。
夏は岩ガキなどの貝類、冬は大きなブリなど、お魚もすべて産地直送なので
いつ行っても新鮮で珍しいものが食べられる、ちょっと素敵なお店です。

kurodukuri.JPG kiriko.JPG

本日のメニウ
・ホタルイカの黒造り
・刺身三点盛り(ブリ シロエビ クルマダイ(マトウダイ))
・にし貝の刺身(あわびみたい!)
・シロエビのかき揚げ
・自家製ポテトサラダ  
・お酒は「手取川」や「黒龍」等北陸の方々を。

hukuume.JPG kakiage.JPG

今回は食べなかったけど「のどぐろ」などの高級魚も他では考えられないほど現地価格で
食べさせてくれるのでびっくりです。お隣さんが塩焼きでお願いしてたっけ。

最後におかみさんの少しなまった『ありがとうございます』を久しぶりに聞けて
なんだか懐かしかったな。相変わらずガラの悪い街だけど、いやいやなかなか。
都心では考えられないような手頃さで美味しいお店には事欠かない街です。
posted by hoso-deli at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらぁ、旦那さまも頑張ってるねえ。料理のセンスありそうだもんね。
小料理屋さんは是非是非行ってみたいなあ。日本酒に合いそうな料理ばかり・・美味しそう。。
Posted by たかこ at 2006年07月11日 22:22
本人もなんか作るの楽しくなってきたらしいから今後に期待です。 「福梅」はホント日本酒好きにはたまりませんぞ!ぜひ今度ご一緒に。お客の年齢層が高いのでいついっても最年少を味わえるよ(笑)。
Posted by hosodeli at 2006年07月13日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20533842
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。