2006年06月13日

レミパンの威力 その1

chuka.JPG


昨日炊いたごはんをうっかり炊飯器に入れたままシゴトに行ってしまった・・。
冬ならまったく問題ないけれど、さすがにこの梅雨時、ちょっと心配しながら
家に帰るとなんとか無事。特に変わった様子もなし。
少し水分少なめで炊いたせいかも。台所はわりと涼しいし。

でもそのまま食べるにはちょっと心配だったので、火を通して食べようと思い
今日のメニューはチャーハンに。

チャーハンってちょっと苦手で、どうも「これだ!」という具合にパラパラ
仕上がらないんですよ。いまだに。なかなか。
でも、ある時ダンナさんの関係であの「レミパン」をいただき、早速「レミパン」
の得意料理のひとつとなっているチャーハンを作ったところ、あら不思議。
今までできたことがないぐらいパラッパラッに仕上がるではないですか。
それからというもの、チャーハンは「レミパン」におまかせ。

今日は冷蔵庫の残り物からチョイスして『豚キムチチャーハン』に決定。
キムチの辛さにさらに豆板醤を少し足してオトナのピリカラ味に。
炒める油をゴマ油にするのが美味しいポイントかも。

つけ合わせに、これまた買っておいたチンゲン菜を、先日のスーパー閉店
セールにてゲットした「ホタテエキス」をベースに、お酒、塩コショウ、
水で作ったスープでざっと炒めて、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける、
『チンゲン菜のホタテソース炒め』に。
あ、これさっぱりで美味しかった!オイスターソースよりあっさり。

チャーハンはやっぱりレンゲで食す。




posted by hoso-deli at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 家ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チンゲンサイ、ホタテエキスがきいてて美味しそうだね〜。豚キムチはうちもゴマ油よ。

昔グッチ裕三が醤油とオイスターソースを小さじ1位ずつ入れると全然違うっていっててそれからはそうしてるよ。うちのパパもただ豚肉とキムチ炒めた時のより「あれ、これおいしいけど」って言ってたよ〜。
Posted by もっちー at 2006年06月15日 01:06
へー!今度豚キムチする時に試してみよーっと。グッチ裕三レシピはあなどれないよね〜。簡単だし。テレビでヤツがよく使ってる電動のペッパーミルが欲しいっ!
Posted by hosodeli at 2006年06月16日 08:27
レミパン、そんなにスゴイんすか!興味津々〜
うちではチャーハンは弟に任せてます。なんせ餃子の王将でもバイトしてたんで(っつっても料理はほとんど何も作ってなかったらしいですが)もうパラッパラ〜でウマイです。
昨日は弟特製のキャベツ・ミョウガ・大葉の浅漬け風と、私が作った麻婆茄子とボーボードリいや
バンバンジー(もちろんどちらも自家製ダレ♪)とビールで主食ナシというhosodeli様宅のような夕食でした〜
Posted by foggie at 2006年06月16日 11:22
レミなかなかやりますわよ。
だてにシャンソン歌ってないです。
ギョウザもお得意なので、今度作ったらアップします。
そちらもなんだかビールにあいそうな美味しそうな
おかず作ってますわね。
料理のできるロック青年すてき〜。
Posted by hosodeli at 2006年06月17日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。