2007年04月16日

行き過ぎ?

070413_2204~0001.jpg

また行っちゃいました。代々木の『なりた』。
ハマッてます。かなり。

前回行った時に『今度はカウンターで』とお願いしてたので、今回は念願の
カウンターデビュー。
入り口に近い席で、料理を作るなりたさんの手元が丸見えの特等席ですっ!

前回、前々回と通された、奥の個室チックな席もそれはそれでよかったけど
やっぱりいいわ、カウンター。
「なんでこんな狭いところでこんな料理が?!」って思わずにいられない
窮屈そうな狭いキッチンに、ところ狭しとフライパンやら寸胴鍋があって、
足元にフレンチの命のガスオーブンがあって・・・。
あんなに美味しいフレンチが出来上がるスペースじゃないって。オドロキ!!

でも今日もどれもこれも絶品なフレンチが、ワインの飲み具合にあわせた
絶妙なタイミングでやってくる。
今日の初挑戦メニューは『フォワグラのパイ包み』と『子羊のロースト』。

フォワグラのパイ包みは今回初めてメニューにあったかも。
バターの香りが漂うサックサクのパイをナイフで開くと、たっぷりのお野菜と
これまたたっぷりのフォアグラが!
舌でとろーりとろけます・・・。

070413_2112~0001.jpg

子羊ローストはよくある定番だけど、この店だと他にも鴨やら牛やらあって、
しかもどれもこれも美味しそうで、最終的にい他のものを頼んでしまっていた
けれど、今日はカウンターの目の前に半分下焼きしてあるピンク色した
ローストが置いてあったもんだから、最初から注文決定!

オーブンで仕上がってきたそれは中はジューシー、皮がパリパリでうんまいっ!
そのままでもちろんお肉の味が美味しいんだけど、なりたさんが「これも
つけて食べてみて!」って渡してくれたのが『カベルネ漬けのお塩』。
お塩だけなめてみるとほんのりブドウの良い香り。フランスらしく瓶も
かわいくて、ちびちびお肉につけて楽しみました。

070413_2234~0001.jpg

今日はカウンターに座ってなりたさんとお話することもできたし!
ほんっと、いつ行っても食べ物もワインもはずれがないですわ。
しばらく通いそうです。
実際にさっそく25日にまた予約いれてるし・・・。
KUMIちゃん、SAORIちゃん、お楽しみに♪
posted by hoso-deli at 00:05| Comment(7) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。