2007年02月21日

民生に陽水に「ありがとう」

jacket.jpg

久しぶりのライブに行ってきました。
「奥田民生・井上陽水」のユニットライブ。Zepp東京にて。

懐かしのユニコーンファンだった私は、その昔ひとりでもライブに行き、
入り待ち出待ちまでしちゃうかなりの熱のいれようだったけど、奥田民生が
ソロになった頃は、自分も大学生になりもっと現実的な楽しみをたくさん
見つけちゃったせいもあり、ぱったりライブにも行かなくなってしまった。
でも彼の音楽や、のらりくらりとした生き様は今も影ながらスキですが。

かたや井上陽水も、曲はドラマティックだったりキャッチーなのに、そこに
書いてしまう不思議な詩のセンスや、さすがタモリが親友と呼ぶだけある
独特のトークセンスがあの世代では抜群!
しかも生で聴く歌唱力は感激もので、昔パワステでお酒を飲みながら聞いた
『最後のニュース』は最高だったなぁ。
友達が野外フェスで聴いた『少年時代』も感動したって言ってたし。

そんな二人がまた十年ぶりにアルバムを作り、今回初めて全国ツアーをやると
聞いたら行かないわけにはいかないのですよ、私的に!

シゴト帰りだったので、そんなに前では観られなかったけど、さすがに
客層もそれなりの年代だったのでみんなお行儀よく、しっかり全体を観れる
ポジションをキープできました。

肝心のニューアルバムはこのツアーが終わってからの発売(笑)だったので
予習ができず、最初は聴きなれない新曲が多かったけれど、二人の他愛もない
トークをたびたび挟みつつ、徐々に聴き慣れた曲で会場中が盛り上がり、
あっという間に楽しく時間が過ぎていきました。

最後のほうは「ありがとう」とか「アジアの純真」とか陽水の「リバー
サイドホテル」(これがうまいっ)といったヒット曲のオンパレード。
そんなこんなで惜しまれつつ怒涛の2時間が終了。

アンコールも2回出てきてくれて、最後はみんなで「夢の中へ」の大合唱。
「オトナのスタンディングライブ」ってかんじでたっぷり堪能できました。

あー、いいわライブ。また何か探して観に行かなくちゃっ。
そうそう、ニューアルバムも買わなくては。。。
posted by hoso-deli at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。