2006年08月05日

北へ南へ そのC南・至極のアッタテラスライフ

CA330148-0001.JPG

すっかり間があいてしまいましたが・・・ささ、沖縄。
自分自身も忘れちゃう、忘れちゃう。。

札幌→羽田→那覇へとニッポン縦断。
那覇に着いたのは夕方だったけどまだ明るいし暑いし、うーん、南国。

沖縄滞在中はずっとレンタカーを借りることにしてたので、空港でレンタカーを受け取ってからいざホテルへ。

沖縄版憧れのホテルライフは、沖縄の上の方(北部ね・・)恩納村に去年できたばかりの『ジ・アッタテラス』で2泊することに。
予約時に2人して「本島でちょいと豪華に泊まるならブセナテラスでしょー。」と
思い込んで旅行社に行ったら「いやいや。こっちのがいいって。」と、まだあまり
ツアーパンフにも載っていない、新しめのこちらのホテルを勧めてくれた。
確かにガイドブックとかにもほとんど載っていないもんだからどうかなーと思ったけど、
ブセナと同じ系列だし、新しもの好きなのでここに決めちゃいました。

那覇から約1時間、北海道で見た日本海とはまた全然違うブルー(青じゃなくてブルーよね)
の海をずーっと左に見ながら目的のホテルへ到着。

結論から言うと・・・とてもセレブな気分を味わえちゃいました!
京王観光のお兄さんありがとうっ!リピートしたい!
言ってみれば、バリとかの高級リゾートホテルみたい。(行ったことないけど)
ロビーとゲストルームが別棟にあるんだけど、その距離50Mぐらいも歩かせてくれない(笑)
ちょっと歩こうもんなら「カートでどうぞ」。
お部屋も新しい+すごくセンスも良くて、「スイート」とかではなく普通のランクの
お部屋に泊まったにも関わらず一般のホテルの倍以上の広さ。

CA330112-0001.JPGCA330113-0001.JPG

お部屋数が少ないことやお子様連れお断り(20歳未満NGだったかな?)のせいもあり
「新婚旅行」として選んで正解でした。
隣に専用のゴルフコースもあるせいか素敵な熟年のご夫婦もいらっしゃったけど。

朝食はロビー棟にある『メインダイニング』で。これが一応バイキングにはなるんだけど
どれも美味しかったぁ!

CA330139-0001.JPGCA330140-0001.JPG

その目の前にあるプールも人で混みあうこともなく、私たちも午前中のんびり浮いてました。
また北海道で涙をのんだ『エステ&スパ』も2人で体験。これぞ至極の一時。
お楽しみの夕飯は同じくホテル内の鉄板焼のお店へ。

『石垣牛』とか今人気の『あぐー豚』(これ柔らかくてうんまい!)とか、目の前の
鉄板でひとつひとつ焼いてくれました。
つけあわせの野菜が『紅芋』だったり『なーべら(へちま)』だったりするのが
沖縄流。
前菜に作ってくれた『ゴーヤチャンプル』もなんかひと味違う。美味しく感じたなぁ。

CA330134-0001.JPGCA330126-0001.JPGCA330129-0001.JPG

食後にはプール前にあるバーでひと休み。
オトナのお客が多いせいか、夕食→バーでゆっくり・・という方が結構いた印象が。
ここでも泡盛やら『パッションフルーツのなんちゃらカクテル』とか沖縄色だしてくれてました。

とにかく、ここに泊まってしまうと、「他にはでたくないなー」「でなくて十分だなー」
というキモチになりますよ絶対。連泊して正解。

ラブラブなお2人はぜひぜひ行ってみてくださいませ。
バリなんか行かなくても十分ですわよ(行ったことないけど)。
このブログは子持ち仲間も多いので・・・そんな方々は、お子たちがもうちょっと
おっきくなったら、ばーばとかに子供を預けて、ぜひあのラブラブ時代を思い出しに(笑)
一度行ってみてくださいませ。

                        CA330197.JPG

次回、レンタカーでおでかけ編。美ら海水族館行ったよ〜〜。
posted by hoso-deli at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。