2006年02月11日

新宿ゴールデンツアー

     0210sake.jpeg

高校時代の友人Aちゃんと久々の夕食。

Aちゃんは久々の新宿ってことで、ワタシと会う前に「新宿みやげ」を
大量に買い込んでいた。パンの頭が紙袋からでてるってば・・・。

夕飯も新宿らしいものに・・・ってことで新大久保へ(笑)。

最近の新大久保は、我々の大学時代のスラムな街から昨今の「ヨン様ブーム」の
影響か、微妙な世代の女性たちの聖地に様変わりしてるよね。
新大久保駅前に女性の待ち合わせが多いこと多いこと!!
ワタシたちも「パク様」とか「ピ様」とかのファンに見えるのかな・・・。(結構詳しい?)

金曜ってことで一応予約しておきました。
前から気になっていた『てじまぅる』。

ここももちろん韓国料理店なんだけど、おススメは豚焼肉『サムギョプサル』。
なんでも、今韓国では牛より豚らしく、このサムギョプサル=三段バラ肉が
最もポピュラーなんだって。
しかもここのは「三元豚」とか「平牧桃園豚」とか日本のブランド豚から
あの高級ハムでしか聞いたことない「金華豚」が食べられるらしい。

金華豚も気になったけど、お店の人いわく「これでも十分普通の豚と違う」と
おススメの「三元豚」のサムギョプサルを頼んでみた。

お店の人(って、最初は小学生の娘が焼いてくれた。いいのか働かせて・・・)が
焼く→切る→食べ頃にお皿へ・・までやってくれるので、それを待って、まずは
肉の味を味わうべく塩ゴマ油でシンプルにいただく。

0210niku2.jpeg   0210niku.jpeg
(デジカメ忘れてさ、携帯カメラのためニクニクしさが伝わらず残念・・・)

「うんまーーい!! やわらかい!!」

パサパサ感なんか無縁のジューシーさ。三段バラなのに脂っこくないし。
もちろんサンチュ巻きや味噌につけてもまたうまかった。
お決まりの韓国焼酎水割りを片手におなかいっぱい肉を満喫しました。
それでも一人2500円ぐらいだから大満足でしたわ。

おなかいっぱい・・・・。  でも久しぶりだもの。まだまだ話はつきないもの。
お互いダンナは今日は飲み会だしね・・・・「2件目行こう!!」

2件目はまたまた新宿らしく、ディープなゴールデン街の行き止まりにある『茶々花』。

すっかり有名になってしまい、いつも予約でいっぱいだからダメ元で行ってみたら
ちょうど入れ替わりで入れました。ラッキー。次の二人組は断られてたもんね。

ちょっとお忍び風のお店だからカウンターにはあやしいカップルが多かったけど
そのはじっこでオンナ二人日本酒で再び「かんぱーい★」

何も食べなくても良い雰囲気で有難かったけど、せっかくだからおすすめの
「京生麩の揚げだし」一品だけオーダー。

でもここは雰囲気かな。お酒も定番ものしかなくてちょっと物足りなかったし、
食べ物もまずいとは言わないけど味のわりには高いかな。京料理、魅力的なのにな。
京都のFちゃんとか食べたらちゃぶ台ひっくり返すかも(笑)

何はともあれ、Aちゃん、新宿満喫ツアーは楽しんでいただけましたか?
たまにはまたおのぼりお待ちしてます。

                      0210hana.jpg

本日のメニウ
『三元豚サムギョプサル』+韓国焼酎「チャミスル」水割りカットレモン入り
『京生麩の揚げだし』+日本酒、梅酒ソーダ割り
posted by hoso-deli at 15:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 外ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。