2006年02月09日

富士は日本一の山

oisuta-.JPG


食材って同じものでもいろんなメーカーがあったりするけど
『ここのメーカーじゃないと!』っていうものがたくさんある。
(食材に限らないけど・・・。)

とりわけ調味料。
『ごま油はかどや』とか『スパイスはGABAN』とか『中華系はYOUKI』とか。
この前うっかりごま油を切らしてしまい、どうしても我慢できずにちょうど
セール中だった別のメーカーのを買ってしまったんだけどやっぱり全然香りが
違って大失敗。今のやつ早く使い切らないとな・・・。

ごま油同様、中華部門でメーカーを決めてるのが『オイスターソース』。
オイスターソースもいろいろあるけれど、いろいろ試してみたけれど、
お気に入りは「富士」というメーカーのそれ。
きちんとオイスターの風味があるし、何より他のメーカーに多いヘンな
甘ったるさがないと思う。

でもやっぱりおいしいヤツは高い!(笑)

だからたまに安売りしてるとおかしいぐらいまとめ買いしてしまう。
まあ、賞味期限も長いですし。
しかもこの前はオイスターソースと一緒に珍しく“王様”XO醤も安売りしていたので
ここぞとばかりに同じようなビンばかりカゴにいれてしまった。

なんでもない炒めモノでもチョロッとたらすだけで「ザ・中華」になるもんね。
『カキのオイスターソース炒め』ってカキだらけじゃん!と一人突っ込みながら
作ることもあれば、ただのレタスを炒めても何だか本格的な料理になるし。
ギョウザの下味にもかかせないしね。

今日は仕事が遅かったので手抜き料理。ボイルホタテと、これまたまとめて
ボイルしておいたブロッコリーをあわせただけの炒め物。ここまで2分ぐらい。
こんな時こそ最後にチョロッと投入!  よかった、「ザ・中華」です。


本日のメニウ『ホタテとブロッコリーのオイスター炒め』

hotate0209.JPG


そして久しぶりに連ドラを見ながら食事。
「白夜行」と「けものみち」・・・ なんか見たことあるキャスト。

大泉洋がでてるから期待してた「小早川伸木の恋」はどうなの?
posted by hoso-deli at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 家ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。